ビョーク/テレグラム(Bjork/Telegram)

Bjork

ビョークの2ndアルバム『ポスト』発表後に発売されたリミックス集。
意外と思いっきり遊んでみましたって曲はなくてすんなり聴ける。

  1. Possibly Maybe
  2. Hyperballad
  3. Enjoy
  4. My Spine
  5. I Miss You (Dobie Rub Part One)
  6. Isobel
  7. You’ve Been Flirting Again
  8. Cover Me
  9. Army Of Me
  10. Headphones
スポンサーリンク

ポスト収録曲のリミックスアルバム

リミックスと言うのはやり方次第によって原曲の良さをすっかり失わせてしまうケースも多い。

このビョークのリミックスアルバム『Telegram』は、原曲のイメージをぶっ壊すような大胆なリミックスはなかったが、今となってはラップが入った大げさなアレンジの『I Miss You (Dobie Rub Part One) 』と延々とドラムンベースが繰り広げられる『Cover Me』だけは、「あーこの頃こんなの流行ってたよなー」って感じで妙に古臭く感じる。

ビョーク5枚目のシングルでネリー・フーパーとマリウス・デ・フリースのミックスで知られる曲のリミックスからスタート。この曲のリミックスに関してはこれといって取り立てる部分はないかな。

アルバム収録曲で最も気に入ったのは超シンプルかつ緊張感のあるストリングスとベースを中心とした『Hyperballad』。あのサイバーで未来的な曲をあえてアナログ楽器で構成し、無駄な音は一切鳴らさない徹底ぶり。

そして最大の聴き所はストリングスとシンセサイザーを駆使した『You’ve Been Flirting Again』のアイスランドを思わせるようなアレンジ。

冷たそうけど妙に暖かみのある、これぞビョークのイメージそのもの。

アルバム総評

あくまでも2ndアルバム『ポスト』を聴いて、さらにシングル曲までチェックして気に入った人が手を出すようなディープなファン向けのアルバムであり、『Telegram』だけを単独で聴いて楽しむというアルバムではないだろう。

おそらくビョーク自身は音楽的にはノータッチで各ミュージシャンに素材として楽曲を提供したという感じか。

【おすすめ関連レビュー】
Bjorkビョーク /ヨーガ / バチェラレット・ベスト・リミクシーズ
ビョークCDレビュー一覧
Bjorkビョーク/デビュー
created by Rinker
One Little Indian
¥108 (2024/07/14 03:04:53時点 Amazon調べ-詳細)

Telegram収録曲の動画

Possibly Maybe (Lucy Mix)

Björk - Possibly Maybe (Lucy Mix)

You’ve Been Flirting Again (Flirt Is a Promise Mix)

Björk - You've Been Flirting Again (Flirt Is a Promise Mix)

コメント