似ている曲-レベッカ/MOON&マドンナ/パパトントプリーチ

2021年4月26日

レベッカ(REBECCA)の代表曲の『MOON』の原曲は、 マドンナの『パパ・トント・プリーチ(Papa Don’t Preach)』だったなんて指摘されるまで気付かなかった。

だってあまりにもド直球すぎるパクリだったから。

パクリ度★★★★

Moon
~1988年
MOON
パパ・ドント・プリーチ
~1986年
パパ・ドント・プリーチ

スポンサーリンク

目次

和製マドンナだから似ている?

レベッカ(REBECCA)がデビューする際のコンセプトは、ヴォーカルのNOKKOを和製マドンナとして売り出すことだったらしいが、うーん、こんなに似ている曲まであったとは。

両曲を別々にパっと聴いただけでは似ている曲とは気づかないかもしれない。

だけど実際に聴き比べてみるとイントロのシンセベースから始まって、「♪娘は13になって 盗みの味覚えて」と「♪The one you warned me all about」の転調のタイミングまであきらかにレベッカの『Moon』(ムーン)方がマドンナの『パパ・ドント・プリーチ(Papa Don’t Preach)』を下地に曲を作っているかがよくわかる。

しかしこれはアレンジをパクっているだけでメロディは似ているとは言えちゃんと別の曲として成立している。
これぞ職人芸!

とは言え、少し似すぎてはいませんかね?

それにしてもマドンナの楽曲の元ネタにしたレベッカの曲って一体どれ位あるのだろうか?

【おすすめ関連レビュー記事】

レベッカ /MOON &マドンナ/パパトントプリーチを聴き比べる

レベッカ – MOON

Madonna Papa Don’t Preach

レベッカとマドンナのアルバム無料で聴く方法

Apple Musicで聴けるレベッカのアルバム

レベッカとマドンナのアルバムをまとめて聴くなら登録から30日間無料で利用が可能な聴き放題(サブスクリプション)がおすすめ。

レベッカは、オリジナルアルバムの7枚に加えてリミックス盤とライブ盤、ベスト盤も合わせるとかなりの数になる。

マドンナはそれ以上のキャリアなのでアルバム数も当然多い。

CDで購入するよりも安く、レンタルに比べて探したり返却の手間が掛からずに聴ける期間が長く聴きたいアルバムをまとめて試聴できるのが大きなメリット。

無料期間内に気に入ったアルバムを見つけて解約後に個別でCDやダウンロード購入するのもアリ。

さて聴き放題サービスのツートップがAmazon MusicとApple Musicだが、サービス内容、価格ともにほとんど差がない。

Apple MusicAmazon Music Unlimited
無料期間90日(終了後980円)30日(終了後980円)
曲数約6,500万曲約7,000万曲
音質256Kbps256Kbps

どちらも家族で利用する場合、月額1480円で最大6アカウントまでのファミリープランもあるので2人以上の利用でお得になる。

無料キャンペーン期間内いつでも解約はOKなので、期限内に解約しても料金は一切かからない。

すでにプライム会員ならAmazon Musicで聴いているという人も多いと思うけど、プライム会員特典で聴けるのは200万曲、Amazon Music Unlimitedにアップグレードすると一気に7,000万曲に増える。

すでにAmazonプライムの会員の場合、月額料金が780円に割引きになる特典がある。

3か月無料キャンペーン!
5/24まで期間限定

解約もAmazonのマイページで簡単に済ますことができる。

※無料体験終了後は月額980円。(プライム会員は780円)

Amazon Music Unlimited解約方法

Apple Musicは、やはり相性の良いiphoneユーザーにおすすめで無料期間が3か月と長いのも魅力。

月額480円の学生プランがあるので学生ならこちらのほうがお得になる。

Listen on Apple Music

※無料体験終了後は月額980円。

Apple Music解約方法

スポンサーリンク