似ている曲-ビギン/恋しくて&松田聖子/スウィート・メモリーズ

2021年6月23日

このBEGIN (ビギン)の代表曲、『恋しくて』の出だしのメロディを聴いた時に多くの人が自然と頭に浮かんでいるがサントリーのCMソングとして非常にインパクトのあった松田聖子の『スウィート・メモリーズ(SWEET MEMORIES)』だったのではいだろうか。

パクリ度★★★

恋しくて
(1990年)
恋しくて
スウィート・メモリーズ
(1983年)
SWEET MEMORIES

スポンサーリンク

目次

似ているのはAメロの出だしのみ

『恋しくて』が『スウィート・メモリーズ』に似ているのはAメロの出だしの♪恋しく泣き出した~の部分のみで曲の雰囲気は似ているものの他のメロディーは似ていない。

ただ、サビがなくAメロが最も印象的なフレーズになるJ-POPにあまりないタイプの曲だったので、どうしてもパクってる?っていう印象を受けてしまう。

不思議なのはイカ天でBEGIN (ビギン)がこの『恋しくて』を披露した時に辛口で知られる審査員たちが「これって出だしがスウィート・メモリーズじゃん。ダメだよパクっちゃ!」とは1人も言わなかった事だった。

当時、BEGIN (ビギン)は素人だったし、『スウィート・メモリーズ』の方は、 サントリービールのCMソングにもなったメジャー曲だったから、このくらいの事は言われてもおかしくはないのに。

これは大手事務所のアミューズに所属してメジャーデビューが決まっていての仕込みだったのではないかと勘ぐってしまう。

それともビギンの演奏と楽曲に有無を言わせぬ説得力があったのか、それとも彼らの素朴な人柄によって「まっいっか」と思わせたのかは定かではない。

いずれにしても出だしと全体の曲の雰囲気は似ているもののそれ以外は特別極端には似ている部分は少ないようだ。

やっぱりなんとなく頭の中に『スウィート・メモリーズ(SWEET MEMORIES)』のフレーズが残っていたまま曲作りをして思わず似てしまったというのが真相なのかもしれない。

どうしても好意的に取らえてしまうのはこれもビギンの素朴そうなキャラクターゆえか!?

恋しくて&スウィート・メモリーズを聴き比べる

BEGIN / 恋しくて

サントリーCM(英語)
松田 聖子/SWEET MEMORIES

松田聖子とビギンのアルバムを無料で聴く方法

松田聖子

松田聖子のアルバムをまとめて聴くなら登録から最低でも30日間は無料で利用が可能な聴き放題(サブスクリプション)がおすすめ。

CDで購入するよりも安く、レンタルに比べて探したり返却の手間が掛からずに聴ける期間が長く聴きたいアルバムをまとめて試聴できるのが大きなメリット。

無料期間内に気に入ったアルバムを見つけて解約後に個別でCDやダウンロード購入するのもアリ。

さて聴き放題サービスのツートップがAmazon MusicとApple Musicだが、サービス内容、価格ともにほとんど差がない。

Apple MusicAmazon Music Unlimited
無料期間90日(終了後980円)30日(終了後980円)
曲数約6,500万曲約7,000万曲
音質256Kbps256Kbps

どちらも家族で利用する場合、月額1480円で最大6アカウントまでのファミリープランもあるので2人以上の利用でお得になる。

無料キャンペーン期間内いつでも解約はOKなので、期限内に解約しても料金は一切かからない。

Amazon Musicならすでに聴いているという人も多いと思うけど、プライム会員特典で聴けるのは200万曲、Amazon Music Unlimitedにアップグレードすると一気に7,000万曲に増える。

アルバム数 86枚(マキシシングル・サントラ含む※2021年現在)

Amazon Music Unlimitedで聴ける松田聖子のアルバム

同じくビギンも過去に発表されたアルバムを無料試聴する事ができる。

Amazon Music Unlimitedで聴けるビギンのアルバム

すでにAmazonプライムの会員の場合、月額料金が780円に割引きになる特典がある。

解約もAmazonのマイページで簡単に済ますことができる。

Amazon Music Unlimited解約方法

Apple Musicは、やはり相性の良いiphoneユーザーにおすすめで無料期間が3か月と長いのも魅力。

月額480円の学生プランがあるので学生ならこちらのほうがお得になる。

Apple Music松田聖子


Listen on Apple Music

※無料体験終了後は月額980円。

Apple Music解約方法

スポンサーリンク

似ている曲

Posted by nasumayo