似ている曲-佐野元春/ヤングブラッズ&スタイルカウンシル/シャウト・トゥ・ザ・トップ

似ている曲-佐野元春/ヤングブラッズ&スタイルカウンシル/シャウト・トゥ・ザ・トップ 似ている曲

佐野元春は、結構音楽的な影響があからさまに作品に出るミュージシャンだと思う。
その割にはこの『ヤングブラッズ』は、スタイル・カウンシルの『シャウト・トゥ・ザ・トップ(Shout to the top!)』からの影響はパクリと言うのもちょっとなあと言うくらい控えめだ。

パクリ度★★

情報提供 よしだです。さん

スポンサーリンク

似ているのはアレンジだけ

基本的に似ているのはピアノとホーンを中心としたアレンジでメロディはほとんど似ていないのでインスパイアの部類。

イントロのピアノで始まる部分はそっくりだけど、これをいちいちパクリって言われちゃ曲作れないでしょ。

『ヤングブラッズ』は普通に名曲だし、いくらなんでも佐野元春が気の毒。

でも佐野元春って洋楽からアレンジパクってオリジナルのメロディ付けるのがのが好きだよね。

『シャウト・トゥ・ザ・トップ(Shout to the top!)』の曲構成はA+BでAメロがサビになっている洋楽にありがちなシンプルなパターンなのに対して『ヤングブラッズ』はA+B+C(サビ)に加えてDメロまである!

どっちが一般的な日本人に好まれるかというと圧倒的に『ヤングブラッズ』のほうなのは言うまでもないだろう。リリースされたのは86年だけどこの時点ですでにJ-POPの型ってのは出来ていたんだなーと実感できる。

洋楽に強く影響されたはずの佐野元春でもやっぱりルーツは70年代の歌謡曲なんだろうか?

そういや『シャウト・トゥ・ザ・トップ(Shout to the top!)』と他にアレンジが似ている曲ってあったんじゃなかったけ?と思い出したのがテレビ番組『天才・たけしの元気が出るテレビ』の挿入歌だったTAKESHI & HIROKiこと、ビートたけしと松方弘樹が歌っていた『I’ll Be Back Again~いつかは』という曲だった。

でもこの曲は、どっちかと言うと『ヤングブラッズ』のアレンジに似ている曲なんだよなぁ。

似ている曲-佐野元春/SOMEDAY(サムデイ)&ブルース・スプリングスティーン/ハングリー・ハート

ヤングブラッズ&シャウト・トゥ・ザ・トップを聴き比べる

Young Bloods

【1985年版】ヤングブラッズ 佐野元春 with The Heartland

Shout to the top

The Style Council - Shout To The Top

佐野元春&スタイル・カウンシルのアルバムを無料で聴く方法

佐野元春

佐野元春やスタイル・カウンシルのアルバムをまとめて聴くなら登録から最低でも30日間は無料で利用が可能な聴き放題(サブスクリプション)がおすすめ。

CDで購入するよりも安く、レンタルに比べて探したり返却の手間が掛からずに聴ける期間が長く聴きたいアルバムをまとめて試聴できるのが大きなメリット。

無料期間内に気に入ったアルバムを見つけて解約後に個別でCDやダウンロード購入するのもアリ。

さて聴き放題サービスのツートップがAmazon MusicとApple Musicだが、サービス内容、価格ともにほとんど差がない。

Apple MusicAmazon Music Unlimited
無料期間90日(終了後980円)30日(終了後980円)
曲数約6,500万曲約7,000万曲
音質256Kbps256Kbps

どちらも家族で利用する場合、月額1480円で最大6アカウントまでのファミリープランもあるので2人以上の利用でお得になる。

無料キャンペーン期間内いつでも解約はOKなので、期限内に解約しても料金は一切かからない。

Amazon Musicならすでに聴いているという人も多いと思うけど、プライム会員特典で聴けるのは200万曲、Amazon Music Unlimitedにアップグレードすると一気に7,000万曲に増える。

アルバム数 45枚(マキシシングル・サントラ含む※2021年現在)

Amazon Music Unlimited佐野元春

すでにAmazonプライムの会員の場合、月額料金が880円に割引きになる特典がある。

5か月無料キャンペーン

通常時でも登録後の30日間は無料で利用が可能だが、現在その5倍の150日間、5か月が無料期間になるキャンペーンが期間限定で開催中となっている。

無料期間延長キャンペーンは不定期でこれまで何度か行われており、今回は2024年7月18日23時59分まで開催されている。

申し込んだ日から無料期間中に解約をすれば料金は一切掛からない。

このキャンペーンは、Amazon Music Unlimited(個人プラン月額)に新規登録する会員が対象となっており、現在Amazon Music Unlimitedを利用している会員、以前キャンペーンを利用した2回目以降の会員は対象外となっている。

という事になっているが、私は以前2回目以降で無料登録する事もできたので一定の期間が開けばOKらしい?

自分がキャンペーンの対象かを確かめる方法は、Amazon Music Unlimitedのページへ移動して5か月無料のバナーが表示されていたら、おめでとう!あなたは対象者になっている。

Amazon Music Unlimited最初の5カ月無料で音楽聴き放題

2回目以降の場合は通常の登録バナーが表示される。

Amazon Music Unlimited通常

解約もAmazonのマイページで簡単に済ますことができる。

※無料体験終了後は月額980円。(プライム会員は880円)

Amazon Music Unlimited解約方法

私が実際にどう使っているかはこちらで紹介しています。

Apple Musicは、相性の良いiPhoneユーザーにおすすめの聴き放題サービス。無料期間が常時3か月と長いのも魅力。

月額480円の学生プランがあるので学生ならこちらのほうがお得になる。ただし、高校生以下は対象外で以下の学生に限られる。

  • 大学生(短期大学・大学院を含む)
  • 高等専門学校生(高専生)
  • 専門学校生

※無料体験終了後は月額980円。

Apple Music解約方法

まとめ

佐野元春がスタイルカウンシルから影響を受けているのは間違いなさそうだが、似ているのはイントロのフレーズと全体的なリズム感くらいでメロディーはまったくの別物だった。

佐野元春というミュージシャンは、音楽的な影響がモロに楽曲に反映されるタイプなのでヤングブラッズ作曲時は、ちょうどスタイル・カウンシルに強く影響を受けていた時期なのだろう。

盗作どころか部分的なパクリもほぼないのに『ヤングブラッズ』の元ネタを探す人が多いのは名曲の証か、それとも別の元ネタがあるのだろうか?