Bjork

ビョークのソロ3作目のアルバム。

前作をさらに進化させ、サウンドはテクノ、ブレイクビーツよりに統一されたが、オーケストラやアコーディオンなどのアナログ楽器との融合が独独の空気管を生み出している。

さらに一般的な ...

Bjork

ビョークの本領発揮の2ndアルバム。

音楽的に非常にバラエティに富んでいて、その世界観は誰とも似ていないほどぶっ飛んでいる。

代表曲の1つ『ハイパーバラッド』を収録。
日本盤にはボーナストラックとして『 ...

Bjork

ビョークは、これまで『ヨーガ(joga)』という曲を日本市場でバージョン違いで発表している。

それらの各バージョンをまとめてみた。

2019年にわざわざリマスター版を発表するくらいだから思い入れのある曲のようだ ...

Bjork

ビョークの2ndアルバム『ポスト』発表後に発売されたリミックス集。
意外と思いっきり遊んでみましたって曲はなくてすんなり聴ける。

1. Possibly Maybe
2. Hyperballad
3 ...

Bjork

ビョークの記念すべきソロデビューアルバム。
これ以降のビョークの音楽性からするとだいぶまっとうなポップソングながら、すでの唯一無二の個性を発揮して全英チャート3位を記録。

1. ヒューマン・ビヘイヴィアー

Bjork

ステレオガムってブログメディアがビョークの2ndアルバムであるポスト のトリビュート・アルバム(カバー)をフルで無料配信中しているので全曲聴いてみた。
タイトルは、『Enjoyed: A Tribute to Bjork ...

Bjork

ビョークは、2008年3月2日の上海市で行われた中国公演のステージ上で「チベット!チベット!」と叫び中国当局から許可を得ていない楽曲「Declare Independence(独立宣言)」を歌い始めた。

ビョークの行為に対 ...

Bjork

ビョークはこれまでに何度か暴行事件を起こしている。

ただその相手がいずれもレポーターやカメラマンといったマスコミと言うのが面白い気がする。

しつこく追いかけ回した被害にあった人達にはあまり同情はできない。