80年代その他, 80年代洋楽

シーナ・イーストンの人気に陰りが見えてきた頃のナイル・ロジャース、プロデュースによる通算7枚目のアルバム。

全盛期の派手さはないものの手堅くまとめた印象。

1. Do It For Love
2. Do ...

80年代ロック US

80年代を代表するガールズグループ、バングルズの86年発表の2ndアルバムであり代表作。
60年代と80年代テイストのミックス加減が心地よい。

代表曲、『マニック・マンデー』(米英2位)、『エジプシャン (Walk ...

80年代ロック UK

デュラン・デュラン(Duran Duran)による全曲カバーアルバム。
比較的メジャーなアーティストの好きな楽曲を素直に取り上げ、ちょっと素直じゃないアレンジに仕上げた好企画盤。

1. ホワイト・ラインズ

80年代ロック UK

モリッシーとジョニー・マーを中心とする80年代UKロックを代表するバンド、ザ・スミスのデビューアルバム。
UKチャートの2位を記録。

1. リール・アラウンド・ザ・ファウンティン
2. ユーヴ・ゴット・エヴ ...

80年代ロック UK

ボーイ・ジョージ率いるカルチャー・クラブのデビューアルバム。
目だった曲は全英1位の大ヒットシングルの「君は完璧さ」だけだが、1stとは思えないほど良くまとまっている。

1. ホワイト・ボーイ (ダンス・ミックス) ...

80年代ロック UK

ザ・スミスのシングル曲とアルバム未収録曲を集めたコンピ盤。
シングル以外は寄せ集め的な企画モンなのに楽曲のクオリティが高いのはさすが。

ザ・ワールド・ウォント・リッスン(紙ジャケット仕様)
ザ・スミス ...

80年代ロック UK

ザ・ジャム解散後にポール・ウェラーポール・ウェラーがミック・タルボットと結成したユニットのデビューアルバム。
その当時に興味がある音楽をすべて取り入れた様な良い意味でも悪い意味でも80年代を感じさせてくれる。

1. ...

80年代ロック UK

元ドクター・フィールグッドの初代ギタリスト、ウィルコ・ジョンソンのソロ名義第1弾アルバム。
ブルースを源流としながらも情念を感じさせないカッティング主体のまったく違った角度からのアプローチはいま聴いても十分インパクトがありエキ ...

80年代ロック UK

ザ・スミスのデビューから2ndアルバムの間に発表されたBBCラジオセッションを中心とした編集盤。
実質的に初期ザ・スミスのベスト盤的な内容になっている。

1. ウィリアム
2. ホワット・ディファレンス・ダ ...

80年代ロック UK

マンチェスターブームの立役者、アシッド・ハウスとロックの融合、低迷するUKロックの救世主・・・
時は過ぎてブームは去り、多くのバンドは人々の記憶の彼方に消えていったが、ストーン・ローゼスのファーストアルバムはいまだに当時の輝き ...