似ている曲- 風見慎吾/そこの彼女&ワム/ヤング・ガンズ

2019年8月9日

スポンサーリンク

前回に引き続きワム!のベスト盤を聴いていたら気付いた似ている曲。
風見慎吾の『そこの彼女」は今聴いてみるとワム!の『ヤング・ガンズ』にAメロと全体的な構成が似ていると思う。

もちろん曲の洗練度とかは比べようもないんだけど、うまいこと歌謡曲に取り入れてるよなーと妙に感心してしまった。
いやー本当に今さらなネタですな。

パクリ度 ★★★

ゴールデン☆ベスト【欽】スーパーヒット
ゴールデン☆ベスト【欽】スーパーヒット
ザ・ファイナル
ワム!
B00013YSCW

『 ヤング・ガンズ』の出だしの歌詞「♪Hey sucker~」が、「♪へいそこ~」に聴こえる。
それをヒントに『そこの彼女』の出だしのフレーズの「♪そこの彼女~」が生まれたんだろうと推測できる。

さらに合いの手のなるコーラスの「What the hell’s got into you」のフレーズが、「♪5分でいいから~」のメロディと似ている。
『そこの彼女』の方はイントロからエンディングまで完全な歌謡曲なのでラップは登場しないし、似ているのはその部分だけだけど、インパクトが強いので似ている!と感じてしまう。

『ヤング・ガンズ』のリリースが1983年で『そこの彼女」のリリースもその数ヵ月後の1983年。
これはモロですやん。

それにしても当時の風見慎吾のファッションといい、振り付けといいびっくりするほどダサい。
当時はこれがイケてたんだよなぁ。

その後の『涙のtake_a_chance』は、ファッションも振り付けもカッコ良いんだけどね。
風見慎吾の『そこの彼女』のCDは発売されていなかったのでYoutubeでご確認下さい!

【おすすめ関連レビュー記事】
似ている曲一覧

スポンサーリンク

そこの彼女&ヤング・ガンズ を聴き比べる

風見慎吾 そこの彼女
風見慎吾関連CD

Wham – Young Guns (Go For It)
ワム!関連CD/DVD

スポンサーリンク