フィル・マンザネラ/サザンクロス(Phil Manzanera/Southrn Cross)

2020年3月13日

スポンサーリンク

ロキシー・ミュージックのギタリスト、フィル・マンザネラの2ndソロアルバム。

それまでのラテンロック路線から完全にラテン音楽になってしまったので初期のスリリングな音楽性を期待すると裏切られること受けあい。

1.レイエンダ(ボーナス・トラック)
2.フロンテラ91(ボーナス・トラック)
3.サザン・クロス(ボーナス・トラック)
4.スフィンクス(ボーナス・トラック)
5.ア・ミリオン・リーズンズ・ホワイ
6.タンバー
7.ザ・グレイト・レヴェラー
8.アストラド
9.サザン・クロス2
10.ブラッド・ブラザー
11.グァンタナメラ
12.リッチ・アンド・プアー
13.ダンス
14.ヴェルデ
15.デ・フィデル
16.ベンセレモス

元々前に出るタイプではないマンザネラが『サザンクロス』ではさらに後ろに引っ込み、サウンド的にはラテン色が濃くなり、イーノのような癖のあるプレイヤーもヴォーカリストも参加していない。

もうね、完全にロキシーミュージックとは遠くかけ離れた音楽ですよ。
時折演奏の合間に入るサックスがかすかにアンディ・マッケイを思い起こさせるかなくらいで。

その中でもマンザネラのギタープレイと独特のプログレ的な感性が味わえるのはアルバムの後半パートの曲か。

ただ80年代という時代の為に、今となっては古臭く感じるデジタルサウンドが完全に曲の良さもマンザネラのプレイの持ち味を殺してしまっている。

これが全部生演奏だったらだいぶ印象も違っていたのに。

地味なマンザネラのアルバムの中でも特に人気が無いアルバムだったらしくYoutubeで動画を見つけるのも一苦労だった。
でもどうにも嫌いになれない。アルバムとしては失敗だと思うけど曲ごとだと悪くないので勿体なかった。

スポンサーリンク

サザンクロス収録曲の動画

Guantanamera Phil Manzanera

フィル・マンザネラ関連CD/DVD/MP3ダウンロード

スポンサーリンク

Roxy music

Posted by nasumayo