ロキシー・ミュージックCDアルバムレビュー一覧(Roxy Music)

2020年10月7日

スポンサーリンク

ロキシーミュージックのアルバムは、デビュー当時からブライアン・イー在籍時の最初の2枚までのグラムロック時代にあたる前期、活動休止までの中期、活動再開から解散までのAOR路線の後期に分かれれます。

とんがった前期、バランスの良い中期、聴きやすい後期、どのアルバムもハズレがないバンドです。

Roxy Music

スポンサーリンク

目次

アルバムレビュー前期

1972年にオリジナルメンバーでデビューしてから73年にブライアン・イーノが脱退するまでの時期。

Roxy Music 1972年

フォー・ユア・プレジャー(For Your Pleasure) 1973年

アルバムレビュー中期

イーノの後釜にエディ・ジョブソンが加入してから活動休止するまでの時期。

ストランデッド(Stranded) 1973年

カントリー・ライフ(Country Life) 1974年

サイレン(Siren) 1975年

アルバムレビュー後期

メンバーのソロ活動を挟んでバンド活動を再開して1982年に解散するまでの時期。

マニフェスト(Manifesto) 1979年

フレッシュ・アンド・ブラッド(Fresh + Blood) 1980年

アヴァロン(Avalon) 1982年

ライブ盤

Viva 1976年

ベスト盤

メンバーのソロアルバム

ブライアン・フェリー

フィル・マンザネラ

ブライアン・イーノ

ライブレビュー

ロキシー・ミュージックの無料試聴

ロキシー・ミュージックの無料試聴

Amazon Music Unlimitedならのロキシー・ミュージックのオリジナルアルバムのすべてとライブ盤を含むほとんどがフルで無料試聴可能。

30日間無料で利用きるので、期間内に解約すれば料金は発生しません。

※無料体験終了後は月額980円。(プライム会員は780円)

スポンサーリンク

Roxy music

Posted by nasumayo