似ている曲-エレファントカシマシ/今宵の月のように&杏里/悲しみがとまらない

2021年1月12日

エレカシ最大のヒット曲、『今宵の月のように』が、杏里のヒット曲の『悲しみがとまらない』に影響を受けていたってのは妙に面白い。

パクリって言うほどではなく、出だしのメロディーのみが似ているビギン/恋しくて&松田聖子/スウィート・メモリーズと同じようなパターン。

パクリ度★★

今宵の月のように
(1997年)
今宵の月のように
悲しみがとまらない
(1983年)
悲しみがとまらない I CAN'T STOP THE LONELINESS

スポンサーリンク

目次

似ているのはAメロのみ

宵の月のように』と『悲しみがとまらない』はどちらもサビから始まりAメロに展開する曲構成だが、このAメロに注目!

エレカシの『今宵の月のように』の「♪夕暮れ過ぎてきらめく街の灯りは~」と杏里の『悲しみがとまらない』の「♪あなたに彼女あわせたことを~」の部分は微妙な譜割以外はほぼメロディーが一緒。

どちらもサビ頭なので最初の部分はスルーしてAメロになった部分を聴いてみよう。

おそらく、以前聴いたメロディーが曲作りのときに無意識に頭の中に出てきて思わず似てしまったパターンと言えそう。

まあサビはまったく違うので似ているのはその部分だけなんだけど。

Aメロの大まかなコード進行は同じ

某Q&Aサイトでコード進行が同じと回答している人がいたけど、実際はちょっと違っているみたい。
ただⅠ⇒Ⅴ7⇒Ⅲm7⇒ときてⅥ7という流れは共通している。

やっぱり『宵の月のように』が『悲しみがとまらない』に影響を受けていると感じる。

それにしてもオシャレポップス路線の杏里に無骨なロックバンドのエレカシが影響を受けていたとはちょっと意外で何となく、いいもの見っけた!って気分になった。

どうでもいいがエレカシのヴォーカルの宮本浩次とユースケ・サンタマリアは顔が結構似ていると思う。

似てる曲一覧へ

今宵の月のように&悲しみがとまらないを聴き比べる

今宵の月のように
エレファントカシマシ

悲しみがとまらない
杏里

エレカシと杏里のアルバムを無料で聴く方法

エレファントカシマシ

エレカシや杏里のアルバムをまとめて聴くなら登録から最低でも30日間は無料で利用が可能な聴き放題(サブスクリプション)がおすすめ。

まずCDやダウンロードでいきなり買うよりも聴きたいアルバムをまとめて試聴できるので安心。
そしてレンタルに比べて探したり返却の手間が掛からずに聴ける期間が長い。

無料期間内に気に入ったアルバムを見つけて解約後に個別でCDやダウンロード購入するのもアリ。

さて聴き放題サービスのツートップがAmazon MusicとApple Musicだが、サービス内容、価格ともにほとんど差がない。

Apple MusicAmazon Music Unlimited
無料期間90日(終了後980円)30日(終了後980円)
曲数約6,500万曲約7,000万曲
音質256Kbps256Kbps

どちらも家族で利用する場合、月額1480円で最大6アカウントまでのファミリープランもあるので2人以上の利用でお得になる。

無料キャンペーン期間内いつでも解約はOKなので、期限内に解約しても料金は一切かからない。

Amazon Musicならすでに聴いているという人も多いと思うけど、プライム会員特典で聴けるのは200万曲、Amazon Music Unlimitedにアップグレードすると一気に7,000万曲に増える。

アルバム数 61枚(マキシシングル・サントラ含む※2021年現在)

Amazon Musicエレカシ

すでにAmazonプライムの会員の場合、月額料金が780円と割安になるのでおすすめ。

解約もAmazonのマイページで簡単に済ますことができる。

※無料体験終了後は月額980円。(プライム会員は780円)

Amazon Music Unlimited解約方法

Apple Musicは、やはり相性の良いiphoneユーザーにおすすめで無料期間が3か月と長いのも魅力。

月額480円の学生プランがあるので学生ならこちらのほうがお得になる。

Apple Musicエレカシ
Listen on Apple Music

※無料体験終了後は月額980円。

Apple Music解約方法

スポンサーリンク