似ている曲-モーニング娘/恋のダンスサイト&ジンギスカン

2021年6月21日

恋のダンスサイト&ジンギスカン

いまさらモーニング娘。の『恋のダンスサイト』と『ジンギスカン』の比較かよと言われても仕方がない。

先日、ディスコのオムニバスアルバムを聴いていたら『ジンギスカン』ってやたらとその収録曲の中でも耳に残ってしまうインパクトありまくりの曲って事を再確認した。

その『ジンギスカン』を聴いているとどうしても思い出してしまうのがやっぱりモーニング娘。の『恋のダンスサイト』だったのだ。

パクリ度★★★


恋のダンスサイト
(2000年)

ジンギスカン
(1979年)

スポンサーリンク

ウッ!ハッ!とリズム以外はあまり似ていない

『恋のダンスサイト』と『ジンギスカン』、もうこれは2曲がセットになってると思ってしまうくらいの関連性。
そんな訳でたまにはベタな似ているネタを紹介してみよう。

もう何度聴いてみても『恋のダンスサイト』の例の「ウッ!ハッ!」ばっかり気に取られてしまって似ているんだか似てないんだかわかんなくなりそう(いや似てるんだけど)
しかし、メロディはつんく節が入るので大分違っている。

構成は『恋のダンスサイト』がAメロ+Bメロ+サビといういかにもJ-POPな作りなのに対して『ジンギスカン』のほうはAメロ+Aメロ´+サビという洋楽らしいシンプルな作りだった。

メロディーは、サビ前の♪更新するわSEXYビームで~からサビの♪笑っちゃおう愛しちゃおう~あたりまでの流れは似ているけどちゃんと変えてある。

これは『ジンギスカン』のテンプレを使って応用した曲作りと言えるんじゃないかと。

それまでほぼ誰もやらなかったのはやっぱり原曲である『ジンギスカン』にインパクトがあり過ぎて使いにくかったからじゃないかな。

それをさらっとやってのけたのは当時のつんくの好調ぶりとアレンジを担当したダンス☆マンのセンスだったのだろう。

でもどうしても耳に残るのは「ウッ!ハッ!」ばっかりなのでかなりインパクトがあって『ジンギスカン』のパクリ!って思う人は当時多かった。

それにしても歌詞の「♪恋の重低音~ウーハー!」とかこの頃のつんくのセンスは輝いていたなー。

その後にモーニング娘。と同じ事務所の後輩のBerryz工房が本家の『ジンギスカン』をカバーしていた。
これはやっぱりオリジナルに対するリスペクトだろうか?

恋のダンスサイト&ジンギスカンを聴き比べる


スポンサーリンク

似ている曲

Posted by nasumayo