似ている曲-あいみょん/裸の心&山本潤子/翼をください

スポンサーリンク

あいみょんに『メダロット2』ネタに続いてパクリ疑惑があると聞いて気になってしまった。

『裸の心』が『翼をください『に似ているらしい!?

パっと聴いてみてああ似てないなって分かったけど、一応ちょっと調べてみた。

しかし、やめときゃ良かったと後悔したのだった。

パクリ度★

裸の心
2020年
翼をください
1971年

スポンサーリンク

目次

似ているのはほんの一瞬だけ

マリーゴールドとメダロット2の時にも書いたけど、あいみょんの曲ってオーソドックスで学校の合唱コンクールの課題曲みたいに本当に無難で『普通』なんだよな。

だから毎回誰かの過去の曲に似ているって言われるのは仕方ないのかも知れないけど、これをパクリって言うのはいくら何でもひどくない?

『今、私』のサビのフレーズは、『翼をください』の出だしのメロディーも似ていてコード進行も同じⅠ⇒Ⅳの進行だった。

歌詞が同じ『今、私』だったから、パクリと感じる人がいたんだろうけど、それだけでパクリって言われてもねぇ。

あいみょんの事は好きでも嫌いでもないけど、これはちょっと気の毒すぎる。

北国の春にも似ている?

千昌夫の『北国の春』にも似ているって話もあったけど、こっちもサビで『あの ふるさとへ』と『あの』が入っているってだけだった。しかもメロディーも違うし。

でも演歌っぽいって感じるのは何となくわかる。

『裸の心』のAメロとサビは、ドラム演奏はバックビートだけど手拍子は1拍と3拍目で打ちたくなる。

多分、アカペラで歌ったら自然にそうなりそうなリズム、これはまさしく演歌や民謡で日本人が自然に身に付いている土着的なリズム感。

このあたりがメロディーは似ていなくても、どこかで聴いたような?と感じるポイントなのかも知れない。

聴き比べとまとめ

結局、『裸の心』の『今私の~』の部分の歌詞とメロディーのちょっとだけが『翼をください』に似ているってだけだった。

こんなの探せばいくらでもあるし、ほどんど言いがかりじゃん!

それだけ今、あいみょんが注目されているって事なのだろうか?

確かにこれだけまっとうな女性シンガー・ソング・ライターは最近いなかったからちょっと新鮮に感じる。

裸の心

翼をください

スポンサーリンク