クラウドベリー・ジャム/雰囲気づくり(Cloudberry Jam/PROVIDING THE ATMOSPHERE)

2021年5月1日

スウェディッシュブーム中でも数少ない2枚目のアルバムを日本で発売する事ができたクラウドベリー・ジャム

1stほどのインパクトはないけど、より洗練されて遊び心もあふれているスウェディッシュポップの名盤。

雰囲気づくり

1. クリシェ
2. ゴーイング・ファーザー
3. ナッシング・トゥ・デクレア
4. アナザー・モーメント・フォローズ
5. ダイレクション・スティル・アンノウン
6. ピース・アンド・クワイエット
7. ライフ・イン・ディス・ウェイ
8. ロール・ザ・ダイス
9. サム・シングズ・アー・ベター・レフト・トゥ・ビー
10. カム・バック・アンド・ステイ
11. コネクテッド
12. ワンダリング・ワンダリング
13. ホワットエヴァー・ハプンズ
14. クッド・イット・ビー?

スポンサーリンク

スウェディッシュポップを代表する1枚

日本で評判が良かった1stからファンをがっかりさせることなくクラウドベリー・ジャムは順調に2枚目のアルバムを完成させた。
日本盤のタイトル『雰囲気づくり』は、ザ直訳!他にもっとなかったのかな。

1曲目のノリの良いスピード感のある『クリシェ』からヒップホップのデジタルの装飾音をあえてアナログの手作業でくっつけたようなリズムのアレンジが面白い。

次の『ゴーイング・ファーザー』もヒップホップ色が強い。
だからと言って音楽性はやっぱりジャジーでポップ、決してそっちよりには行かない。

『ナッシング・トゥ・デクレア』のサックスを絡ますアレンジなんかは1stにはなかった幅の広さですでに貫禄すら感じる。

全体的に楽曲はツブそろいで暖かみのあるアレンジ、ヴォーカルのジェニーの声は安定した低い声で演奏にマッチしている。
駄曲はまったくなしの90年代のいやスウェディッシュポップを代表する1枚と言っても言いすぎじゃないと思う。

クラウドベリー・ジャムは、この『雰囲気づくり』までは良かった!
この次の3枚目で失速しちゃうんだよなぁ。

created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥81 (2021/07/27 05:01:29時点 Amazon調べ-詳細)
【おすすめ関連レビュー記事】
Cloudberry Jam/クラウドベリー・ジャム

スポンサーリンク

90年代その他

Posted by nasumayo