サイバーノウツ/ライヴ(Cybernauts/Live)

2019年8月11日

スポンサーリンク

デヴィッド・ボウイのグラムロック時代のバックバンドであるスパイダース・フロム・マーズのリズム隊、トレヴァーボルダー(B)・ウッディウッドマンジー(Dr)とデフ・レパードのジョー・エリオットフィル・コリンによるミック・ロンソンの追悼ライブ収録アルバム。

ほぼ全曲グラム・ロック時代のデヴィッド・ボウイのカバー曲で構成されている。

1. あの男に注意しろ
2. 君の意志のままに
3. チェンジス
4. スーパーメン
5. 5年間
6. 気のふれた男優
7. 月世界の白昼夢
8. エンジェル・ナンバー9
9. ジーン・ジニー
10. 火星の生活
11. 世界を売った男
12. スターマン
13. 円軌道の幅
14. 屈折する星くず
15. ホワイト・ライトホワイト・ヒート
16. ロックン・ロールの自殺者
17. サフラゲット・シティ
18. すべての若き野郎ども

一応ミック・ロンソンの追悼という名目があるけどこのサイバーノウツってバンドはプロのミュージシャンによる本当にボウイとロンソンが好きでたまらない人たちによるコピーバンドみたいなノリだ。
しかしそのメンバーはあまりにも豪華!

だって半分のメンバーは本物なんだから。
しかも残り半分はデフレパードのメンバーなのだから当然ながら演奏のレベルは高くコピーバンドなんて言っちゃ失礼なんだけどそれぐらい、好きでやってます感が伝わってくる。

アレンジはオリジナルのほぼそのまんまを忠実に再現しており、違うのは本当にボウイのヴォーカルとロンソンのギターくらい。

スパイダースのグラムロック時代の代表曲ばっかりを全18曲という収録された選曲がまた泣かせる。。

あ~この選曲でボウイに歌って欲しかった!と思ってしまった。
スマン、ジョー・エリオット・・・

スポンサーリンク

サイバーノウツ/ライヴ収録曲の動画

スポンサーリンク