セシル・コルベル/Kari-gurashi (借りぐらしのアリエッティ・イメージ歌集アルバム)

2022年5月25日

セシル・コルベル/Kari-gurashi (借りぐらしのアリエッティ・イメージ歌集アルバム)

スタジオジブリが製作した映画、「借りぐらしのアリエッティ」の主題歌を含む「借りぐらしのアリエッティ」オリジナル・イメージ歌集。
あくまでもイメージアルバムであり、サントラではないので実質的にはセシル・コルベルによるオリジナルアルバムと言って良いだろう。

  1. もうひとつの世界
  2. Arrietty’s Song (English version)
  3. 翔の歌
  4. 翔の悲しみ
  5. 荒れた庭
  6. 禁じられた恋
  7. はじめての“借り”
  8. 床下の我が家
  9. ハルの追跡
  10. スピラー
  11. ドールハウス
  12. 朝日の中の旅立ち
  13. Arrietty’s Song

スポンサーリンク

国籍不明の不思議なイメージアルバム

まず最初に断っておくと『借りぐらしのアリエッティ』なるスタジオ・ジブリのアニメ映画は1度も観たことがない。

ただ主題歌であるケルティックミュージックをベースとした『Arrietty’s Song』は予告でちょっと聴いたことがあり気にはなっていた。
たまたま中古で安くこのアルバムを入手できたので聴いてみたらこれがかなり良かった。

ケルティックミュージックとは言ってもそんな本格的な感じではなく、土台はあくまでもポップミュージックなので聴きやすい。

聴いているうちに何だかまるでフレンチポップの歌手がケルティッックミュージックの演奏をバックで歌っているような心地よい違和感を感じた。
それはセシル・コルベルがイギリスでもアイルランド出身でもなくフランス北西部のブルターニュ地方が出身だと分かって納得した。

英語で歌っていてもフランスなまりがあり、かわいらしい声もあってこれが独特のフックになっている。

最後の『Arrietty’s Song』は、日本語で歌われており、こちらもややフランス語なまりで日本人には決して表現できない不思議な魅力を感じた。

Kari-gurashi 収録曲の動画

Arrietty’s Song

スポンサーリンク

サントラ

Posted by nasumayo