ちょんまげ天国~TV時代劇音楽集

2019年6月4日

スポンサーリンク

これまでありそうでなかったTV時代劇のコンピレーションアルバム。
遠山の金さん、水戸黄門、銭形平次など時代劇の代表曲がギッシリつまった全27曲。

1. ああ人生に涙あり
2. 銭形平次
3. ねがい
4. だれかが風の中で
5. 遠山の金さん(テレビシーン)
6. すきま風
7. ててご橋
8. 風が吹く時も
9. セ フィニ ~愛の幕ぎれ~
10. うたかた
11. GIVE UP
12. てなもんや三度笠
13. 花のお江戸のすごいやつ
14. はみだし野郎の唄
15. 江戸の黒豹
16. 風と雲と虹と
17. 暴れん坊将軍 旧オープニング曲
18. 三匹が斬る!(1-M-01A)
19. 大江戸捜査網・テーマ(インスト)
20. 大岡越前 オープニングタイトル
21. 服部半蔵 影の軍団 オープニングテーマ
22. 文五捕物絵図のテーマ
23. 荒野の果てに
24. 夜空の慕情
25. 風の旅人
26. 冬の花
27. 旅愁

最近は時代劇の放送が減ってきているが、昔の時代劇には強烈なインパクトのある主題歌が付き物だった。
まず『ちょんまげ天国』ってタイトルがお見事で、これだけで内容とコンセプトが分かるし、ヒットは約束されたようなものだった。

時代劇ドラマの主題歌は良い曲が多く、聴きたいけどサントラのCD1枚買うほどでもないって場合が多いのでこのようなオムニバスはかなりありがたい。
このアルバムのためにリマスターした曲はない様でTVの音源をそのまま録音したような曲もあるので音質はイマイチだが貴重な音源も多い。

しかし改めて聴いて見ると水戸黄門のテーマのリズムがルンバだったり、銭形平次のテーマがジャズだったりと意外な発見がある。
イメージ的に時代劇=演歌ってのはあるけどそれは成り立たない実験的な曲も多し。

いろいろなリズムに強引に演歌のメロディーを乗せれば時代劇ソングの完成!って感じ。
ちなみに水戸黄門のテーマ『ああ人生に涙あり』は、有名な助さん格さんが交互に歌うバージョンではなく初代助さん役の杉良太郎が1人で歌っているオリジナルバージョン(この頃の杉良太郎はメチャクチャカッコいい!)

『大江戸捜査網テーマ』は、曲だけ聴いたら時代劇ってイメージはないが、オーケストラによる壮大でドラマチックな名曲。
正直言って聴いた事ある曲は3分の1ほどだったけど、実に味のある一枚。

■アルバムデータ

  • リリース 2002年

スポンサーリンク

ちょんまげ天国収録曲の動画

ちょんまげ天国~TV時代劇音楽集~
あゝ人生に涙あり

銭形平次

大江戸捜査網テーマ

スポンサーリンク