Amazon Musicの改悪がちっとも改悪じゃなかった件

Amazon music改悪?

Amazonプライムの特典のひとつ、Amazon Musicが改悪されたと2022年11月ニュースになった。
でも聴ける楽曲は大幅に増えたのに改悪?

とりあえず改良と思える点と改悪と思える点を並べてみよう。

スポンサーリンク

目次

【改良】200万曲から1億曲に大幅に増えた

まず改良と言えるのがAmazon Music対象楽曲が200万曲から1億曲にまで実に5倍に増えた点。
これはプライム会員なら誰でも対象となっていて聴けるのだから本当にすごい!

単純に楽曲数だけで言えば上位サービスのAmazon Music Unlimitedと変わらず、わざわざこちらに登録する必要もないように感じるほどだ。

ところがどっこい世の中そんなにうまい話はないのだった。

【改悪】強制シャッフルになった

どうやら1億曲に増えたタイミングで聴きたい曲をダイレクトに選択できず、勝手にシャッフル再生になってしまうように改悪されたらしい。

最近、Amazon Musicで聴いてなかったんだけど、試しに任意に曲を選択すると確かにシャッフル再生になっている!だけどもう一回選択するとちゃんと聴きたい曲が再生された。

あまりにも不評なので、ちょっとだけ使いやすく修正した?

ただ私の場合、普段からアルバムも曲(ソング)単位でもほとんどシャッフルで聴いているからあまり気にならないんだよな。

とは言え、本来のアルバム曲順に聴きたい事もあるし、選択の幅が狭まるのだからやはりこれは改悪と言える。

Amazonとしては別料金のMusic Unlimitedに誘導したかったのだろうけど逆効果だったようだ。

そう思った矢先、それを埋め合わせするかのようなタイミングでAmazonからMusic Unlimited6カ月無料キャンペーンのメールが届いたので速攻でそちらに登録してしまった。

自分がキャンペーン対象者かどうかや無料期間の長さはユーザーによって違うらしい。
あなたが対象かどうかはこちらのリンク先で確認できます。

スポンサーリンク

【改悪】オフライン再生できなくなった

オフライン再生?そんな方法でAmazon Music聴いた事ないから知らん!
大体、サブスクなのにオフラインで聴くなんてちょっと虫が良過ぎなんじゃないの?オフラインで聴きたいなら素直にダウンロードかCDで購入せえよと。

まとめ

Amazon musicは、あくまでもプライム会員の特典機能のひとつなのだから、これまで無料かつ高音質な楽曲をフルで聴けたのが出来すぎだったのかも知れない。

それにたった年会費4900円(または月額500円)円で1億曲が何の制約もなしに聴き放題という訳にもいかないだろうし、シャッフルがさほど気にならない立場から言わせてもらうなら曲数が増えたメリットのほうが大きいように感じる。

改悪と感じた人は結局CDを購入してじっくり聴くほうが良くない?っ事になったりして?

本当に改良か改悪だったかは、Amazon Music Unlimitedの無料キャンペーン期間が終了した後でもう一度じっくり使ってみて判断したい。

スポンサーリンク

音楽コラム

Posted by nasumayo