エコーベリー/ エブリワンズ・ガット・ワン(Echobelly/Everyone’s Got One)

2019年9月3日

スポンサーリンク

インド系ヴィーカリスト、ソニアを中心とするユニークな編成の5人組ロックバンドのデビューアルバム。

ザ・スミスをオルタナティブにしたような音楽性とメッセージ性ですぐさま話題になり来日公演も成功させた代表作。

1. Today Tomorrow Sometime Never
2. Father Ruler King Computer
3. Give Her a Gun
4. I Can’t Imagine the World Without Me
5. Bellyache
6. Taste of You
7. Insomniac
8. Call Me Names
9. Close…But
10. Cold Feet Warm Heart
11. Scream

エコーベリーは、インド系で元キックボクサーのヴォーカリストのソニア、スウェーデン人のギタリストのグレン、黒人レズビアンで男装のギタリスト、デビーなどユニークなメンバー構成でデビューから日本でも話題になっていた。

音楽性はメンバーが尊敬していたザ・スミスと比較されたがアコースティックが主体なサウンドのスミスに対してギターの開放弦を多用したプレイなどは多いもののグランジを通過したエコーベリーとはそんなに似てるかなーといまだに思う。

もっとも詞のメッセージ性などはモリッシーの影響モロって感じだけど。

とかくヴォーカルのソニアのキュートなキャラクターに話題がかたよりがちだが90年代半ばのブリットポップブームの中でこの当時のエコーベリーはオアシスやブラーよりも輝いていたと思う。

ただこのファースト、エブリワンズ・ガット・ワン のイメージとアルバムの出来があまりに大きかったために元気なポップロック的なイメージを脱却できなかったのが残念。

amazonで1円で売られているけど安くても名盤アルバムはここにあるぞ!


iTunes試聴&ダウンロード
Everyone’s Got One
Echobelly

  • リリース 1994
  • プロデュース

スポンサーリンク

エブリワンズ・ガット・ワン 収録曲の動画

エコーベリーECHOBELLY “Insomniac

スポンサーリンク