ヒーローズ・シンフォニー/フィリップ・グラス デビッド・ボウイ, ブライアン・イーノ

2019年8月4日

スポンサーリンク

デヴィッド・ボウイのアルバム、ヒーローズを作曲家、フィリップ・グラスがシンフォニーにアレンジ。
元々舞踏音楽用に製作されたためにイマイチ盛り上がりにかけるもののなかなか味わい深い作品。

1. Heroes
2. Heroes: Abdulmajid
3. Heroes: Sense Of Doubt
4. Heroes: Sons Of The Silent Age
5. Heroes: Neukoln
6. Heroes: V2 Schneider

シンフォニーなので当然、歌なしのインストロメンタルでしかも淡々と進行していく。

部分的にヒーローズのモチーフを使用しているものの、このヒーローズ・シンフォニーはやはりフィリップ・グラスによる作品なのでどちらかと言うとボウイファンよりもグラスファン向けと言えるかも知れない。
ボウイの曲とグラスの曲の共通点と言えるのが楽曲の中の浮遊感。

それがうまく融合して不思議な調和と緊張感を生んでいる。
とは言えクラシックにしては曲の収録時間はたいして長くないのに全6曲はちょいと物足りない。

どうせならヒーローズの全曲をモチーフにしてシンフォニーにして欲しかったところ。
日本盤ではオマケでエイフェックス・ツインの8cmCD!が付いてくる。

なんでボーナストラック扱いにしないで別のディスクにしたのかはよく分からないけどこれが結構面白い。
いやむしろこっちの方が面白い。

ボウイのヴォーカルを残しながらシンフォニックとノイズを絡めたミックスは強烈な個性を発揮している。

【おすすめ関連アルバムレビュー記事】
David Bowieデヴィッド・ボウイ /ヒーローズ
デヴィッド・ボウイアルバムレビュー一覧

スポンサーリンク

ヒーローズ・シンフォニー収録曲の動画

Philip Glass – Heroes

フィリップ・グラス関連CD

スポンサーリンク