似ている曲【番外編】- AKB48/恋するフォーチュンクッキー&ロコ・モーション

2019年10月10日

スポンサーリンク

AKB48の『恋するフォーチュンクッキー』は、2014年で2番目に売れたシングルらしい。
この曲がどうやらキャロル・キングが作曲した『ロコ・モーション(The Loco-Motion)』のパクリと言われているらしいのでちょっと聴いてみた。

でもあれ?なんか違うぞ!?って感じの残念な結果だった。

パクリ度★

恋するフォーチュンクッキー
恋するフォーチュンクッキー
ロコ・モーション
Locomotion

『恋するフォーチュンクッキー』は、テレビとかで断片的に聴いた事があったけど全然『ロコ・モーション』って印象はなかった。

そして1曲ちゃんと初めて聴いてもやっぱりどこが『ロコ・モーション』のパクリなのかが分からなかった。

2回目聴いた以降にイントロと出だしのメロディ♪あなたのことが好きなのに~がなんとなく譜割りを変えると、あー『ロコ・モーション』ぽいかなと気付いたけどあくまでも下地にした程度、後の共通点はリズムがハネているくらい。

っていうか似ている部分ってそこだけじゃん!

これはパクリって言うより単なるオマージュでしょ。

『恋するフォーチュンクッキー』は、一回聴いただけで60年代オールディーズ~70年代ディスコ辺りの要素をごちゃ混ぜに仕上げた曲だと分かる。
だから『ロコモーション』以外にも下地にした曲はいくつかあるはず。

それをパクリって言われちゃあ、巷のヒット曲ほとんどパクリですぜ。
全体のメロディはちょっと『When I will see you again(天使のささやき)』ぽいかなって思った。
いや本当に雰囲気だけだけど。

このように無理やり似ている曲を探せばいくらでも見つかるのだ。

この曲をパクリって批判する人って単に AKB48が叩きたい対象なだけなんじゃないの?
こんなのいちいちパクリって言っているヤツはセンス悪いわ。

それとも音楽のリスナーが年々劣化しているのだろうか?

これだったら同じAKB48の曲でアイスのくちづけとCLOUDY HEART(クラウディ・ハート)の方が似てたかな。

こっちもたいして似てなかったけど。

一部の読解力がない人のために書いておくけど、『恋するフォーチュンクッキー』は『ロコ・モーション』 からパクっているのは間違いないだろう。

しかしこの程度は作曲において、どうって事のない程度の部分的なパクリ(オマージュ)に過ぎない。

もっとあからさまな盗作レベルの似ている曲はたくさんあるのだから実際に聴き比べてみれば分かるだろう。

スポンサーリンク

恋するフォーチュンクッキーとロコ・モーションを聴き比べる

恋するフォーチュンクッキー

The LocoMotion /カイリー・ミノーグ

スポンサーリンク