ヤエル・ナイム/(Yael Naim/She was a boy)

2020年3月13日

スポンサーリンク

日本でも放送されたmacbook(マックブック)CMソングの『New Soul』のヒットで知られるシンガー・ソングライター、ヤエル・ナイムの2枚目のアルバム。

国籍と音楽ジャンルを超越したオリジナリティ、派手さは無いが馴染みやすくアコースティックな曲調に癒される。

TVドラマ「最後から二番目の恋」挿入歌の『Go To The River』を収録。

1. Come Home
2. My Dream
3. She Was A Boy
4. Go To The River
5. Never Change
6. I Try Hard
7. Today
8. Mystical Love
9. Man Of Another Woman
10. Puppet
11. Stupid Goal
12. If I Lost The Best Thing
13. Game Is Over

ヤエル・ナイムに関しては『New Soul』以外の何の情報も無いままにライブチケットを購入してしまったので、急いで聴いたのがこの『She was a boy』だった。

『New Soul』を聴く限りではもうちょっとヒット曲狙いのポップ路線の人かな?と思っていたけど、実際はフォーク、ジャズ、ポップス、中近東系エスニックなど多彩なバックボーンを持つアルバムで勝負出来るシンガー・ソングライターだった。

『Come Home』などの聴きやすく一般受けしそうな曲も入れつつ、ブルース調の『Never Change』、聴きなれない中近東風のリズムとメロディが新鮮な『Man Of Another Woman』等バラエディに富んでいる。

おそらくフォークが好きな人もジャズが好きな人もエスニックが好きな人も全部受け入れちゃいそうな懐の深さを感じるアルバム。


Itunes試聴&ダウンロード
She Was a Boy – ヤエル・ナイム

スポンサーリンク

She was a boy収録曲の動画視聴

ヤエル・ナイム関連CD/DVD/MP3ダウンロード

Go To The River

Come Home

スポンサーリンク