ジンギスカン・ベスト/(Dschinghis Khan Best)

2021年5月4日

伝説?のジャーマン・ディスコバンド、ジンギスカンのベスト盤。
ジンギスカンって言っても羊の肉じゃないよ洋楽のほうだよ。
オリジナル収録曲に加えてボーナストラックを収録。

1. めざせモスクワ
2. 家に帰って
3. サムライ
4. ロッキング・サン
5. ディスコ・ドラゴン
6. ジンギスカン
7. イスラエル
8. チャイナ・ボーイ
9. 砂漠の国サハラ
10. プスタ
11. 密告者のテーマ
12. ハッチ大作戦

スポンサーリンク

ネタ感満載のジャーマンバンド

もうね、このジャケットを見ても彼らはタダモンじゃないですよ。
いかがわしさ&うさん臭さ100%だし。

グループ名が『ジンギスカン』で代表曲も『ジンギスカン』。

なんでもこの曲のために結成されたグループだそうで大変わかりやすい。
そのわかりやすさが日本でもウケて大ヒット!

そう「ジン!ジン!ジンギスカ~ン」の例の一度聴いたら忘れられないフレーズのあの曲。

この曲はモーニング娘。の『恋のダンスサイト』の元ネタとなってこれまたヒットしている。

ところでCDを購入するまでドイツのグループってのは知らなかった。

なんかどうりで聴き慣れない妙な語感だったのかと納得。
その妙な語感を利用して『めざせモスクワ』は『恋のマイアヒ』と同様の空耳ソングとしても知られている。

「大事な一寸法師なくしたりしたら大変よ」「おっさんですかシャアですか」など妙なフレーズが満載。

とにかく『ジンギスカン』と『めざせモスクワ』この2曲のインパクトがあまりに強すぎるのでほかにも結構いい曲もあるんだけど、やっぱりちょっとかすんでしまうのは仕方がないところか。

4曲目の『ロッキング・サン』は、ちょっとグラムロックのテイストもあってちょっとスパークスっぽくて面白い。

グラムロックって言ってもデヴィッド・ボウイとかロキシーミュージックじゃなく、あくまでもスウィートとかスレイドのB級路線。
後はひたすら同じように「ウッ!ハッ!」のノリで押しまくる!

このシンプルさがクセになる。
♪おっさんボートでへいこらほ~


iTunes試聴&ダウンロード
Moskau – Das neue Best Of Album
ジンギスカン

  • リリース 1979年

【おすすめ関連記事】

ジンギスカン収録曲の動画視聴

ジンギスカン・バイオグラフィー&関連CD

スポンサーリンク