似ている曲

ザ・ストーン・ローゼズ/石と薔薇

初めてスマッシング・パンプキンズの『ロケット』の印象的なギターリフを聴いた時から「ん?どっかで聴いたよーな?」って感じがして思い出してみたら、似ているのはストーン・ローゼスの『ウォーターフォール』だとすぐ分かった!

パクリ ...

ワールドミュージック

Faye Wong

フェイ・ウォンが日本で最も注目をされていた時期である1998年に発売され、アジアのアーティストとしては異例のゴールドディスクを獲得した代表作。
ファイナルファンタジー8挿入歌『Eyes On Me』を収録。

グラムロック

スパークス/キモノ・マイ・ハウス

キモノ・マイ・ハウスは、アメリカ出身ながらイギリスで受け入れられたメイル兄弟を中心とするバンド、スパークスの代表作。

とても日本人には見えない女性二人のわけのわからんメイクとジャケット(1人はデヴィッド・ボウイのスケアリー ...

似ている曲

エイト・アームズ・トゥ・ホールド・ユー

BONNIE PINK(ボニー・ピンク)の代表曲、『Heaven’s Kitchen(ヘブンズ・キッチン)』、その曲の発表と同年の数ヶ月前に発表されたのが、ヴェルーカ・ソルトの『ベンジャミン』が収録されたアルバム、『エイト ...

70年代 ロック UK

ザ・ナック/ゲット・ザ・ナック

『マイ・シャローナ』の大ヒットで知られるザ・ナックのイメージは一発屋。
そんな言葉がもっとも似合うバンドかもしれない。

そんなザ・ナックが放ったデビューアルバムがこのアルバム『ゲット・ザ・ナック』だ!

...

パンク・ニューウェーブ

XTC/ドラムス・アンド・ワイアーズ

『ドラムス・アンド・ワイアーズ(Drums and Wires)』はキーボードのバリー・アンドリュース脱退後に発表されたXTC3枚目のアルバム。

リーダーのアンディ・パートリッジが勝負に出たのかは定かではないが、本作から明 ...

オルタナティヴ

Pieces Iscariot

スマッシング・パンプキンズ初期のアルバムでボツになったアウトテイク、シングルのB面やデモ曲を集めてまとめた94年リリース・アルバム。
当初はバンド側の意向でアメリカのみで発売され、その後日本でもリリースされた。

初 ...

ベスト・オムニバス

ラー・バンド/パフュームド・ガーデン・ザ・ベスト・オブ

ちょっと前のSF映画のBGM風な近未来的サウンドでどこか品の良さも感じさせるリチャード・ヒューソンによるユニット、ラー・バンドの1977~88年までの楽曲を集めたベスト盤。

CLOUDS ACROSS THE MOON

似ている曲

xtc

初めてカジヒデキの『ラ・ブームだってMY BOOM IS ME』をCMソングで聴いた時には、「あーXTCの『メイヤー・オブ・シンプルトン(Mayor Of Simpleton)』の日本語のカバーなんだな」と思ったけど実はそうじゃなかっ ...

70年代 ロック UK

エルヴィス・コステロ/インペリアル・ベッドルーム

インペリアル・ベッドルームは、1982年発表のエルヴィス・コステロの7枚目のアルバムでチャートでは全英6位、全米30位を記録.。

初期のシンプル極まりない曲構成や演奏から脱却し、ソウルやカントリーを吸収した進化した曲作りに ...