Roxy music

Roxy Music/Street Life: 20 Greatest Hits

ロキシー・ミュージックのデビューから解散までとブライアン・フェリーのソロの代表曲を強引に20曲にまとめたベスト盤。

あくまでもざっくりとなのでオリジナルアルバムを聴いてからのほうが楽しめるかも。

Virgin

J-POP

鈴木祥子/Candy Apple Red

97年発表の当時、ロック路線だった鈴木祥子のアメリカンロックと歌謡曲の融合した90年代を代表するアルバム。

吹っ切れたような心地良いサウンド、詞も他の鈴木祥子のアルバムに比べてドロドロしてなくて良い意味で耳ざわりが良い。

パンク・ニューウェーブ

スージー&バンシーズ/呪々

『呪々』は、一般的にスージー&バンシーズの最高傑作とされる4thアルバム。
バンドのもともと持っていた呪術的なイメージをこの時期のギタリストのジョン・マクガフの演奏が的確に表現して具体化したポストパンクの名盤。

似ている曲

Thumbnail of post image 184

2006年のヒット曲、安室奈美恵の『人魚』は、もともとは筒美京平が作曲したNOKKOの楽曲がオリジナルのカバー曲だと言うのは結構知ってる人は多いハズ。

しかし、その『人魚』にもジャネット・ジャクソンの『アゲイン(Again ...

オルタナティヴ

Gish

スマパンことスマッシング・パンプキンズの1991年にリリースされたデビューアルバム。

確かな演奏力による緩急の効いた力強いリズムとサイケデリックなアレンジ、ビリー・コーガンのヴォーカルも含めてすでにバンドスタイルは出来上が ...

90年代 ロック US

ジーザス・ジョーンズ/パーヴァース

ジーザス・ジョーンズの3rdアルバム。
それまでのポップなサウンドとは一味違う一筋縄ではいかない重厚なデジタルサウンドで賛否両論となった。

ゼロズ・アンド・ワンズ
ザ・デヴィル・ユー・ノウ
ゲット・ア ...

David Bowie

ダイアモンドの犬

アルバム、『ダイアモンドの犬』は、ジギー・スターダストから続くボウイのグラムロック三部作のラストアルバムとはなっているものの、前2作のアルバムまでとはかなりサウンドの趣が違う作りとなっている。

ミック・ロンソンをはじめとす ...

David Bowie

Thumbnail of post image 092

ジギー・スターダストに続くデヴィッド・ボウイのキャラクターとしてアメリカツアー中に『アラジン・セイン』のアイディアが生まれ、日本ツアー前後にレコーディングされた。

美しく洗練されたジギーに比べてアラジン・セインは、狂気の若 ...

David Bowie

スペイス・オディティ

デヴィッド・ボウイのデビューアルバムではないが、それまでの地味で報われない活動から初めて注目された実質的なデビューアルバム。

スタンリー・キューブリックの映画『2001年宇宙の旅』にインスパイアされてアポロ月面着陸の中継の ...