ライブレビュー

オリビア・ニュートン・ジョン ライブ2006年

オリビア・ニュートン・ジョンは、何となく昔のアルバムを後追いで聴いているうちにジワジワ好きになっていったって感じで気付いたら代表的なアルバムで日本で入手できるCDは大体そろえてしまっていた、

2006年になり、せっかく来日 ...

ライブレビュー

RIKKIライブ

FF8挿入歌で注目されたRIKKiのライブ

ライブを見に行くのは2005年のデヴィッド・ボウイの武道館以来一年ぶりになってしまった。

今回は、RIKKiのライブに吉祥寺のライブハウスStar Pine`s Cafeまで行って ...

似ている曲

Thumbnail of post image 067

ドリカムの『決戦は金曜日』のイントロからモロに『ガット・トゥ・ビー・リアル(got to be real)』が元ネタだと分かってしまうのは思わず似てしまったのではなく狙って作ってるとしか思えない。

そう、アレンジが似ている ...

70年代 ロック UK

Brian Eno/Another Green World

ロキシーミュージック脱退後に発表されたブライアン・イーノの3枚目ソロアルバム。
ポップだった前2作に比べて抽象的で実験的な作風になったのは、アルバム製作時に交通事故にあった事による影響だと言われている。

スカイ・

70年代 ロック UK

u2 war

世界で最も成功したロックバンドと言えるU2の出世作であり代表作の3枚目のアルバムであるWAR。
全英チャート初登場1位を獲得した初期の代表作。

ジャケット写真の少年は、ファーストアルバム『ボーイ』と同じピーター・ロ ...

David Bowie

Black Tie White Noise

80年代半ばからの低迷期からティン・マシーンを経て発表された7年ぶりのデヴィッド・ボウイ名義のソロアルバム。

ボウイ本人が全編に渡りサックスを演奏して『レッツ・ダンス』以来となるナイル・ロジャースが再びプロデュース。

似ている曲

素敵だね

大塚愛の楽曲『プラネタリウム』が、FINAL FANTASY X(ファイナル・ファンタジー10)の挿入歌になってるRIKKIの『素敵だね』に似ている曲だとネットで話題になっていたので聴き比べてみた。歌詞、コード進行などを比較。 ...

パンク・ニューウェーブ

スクイーズ/アージーバージー

スクイーズのアルバムの中では、初期の疾走感と後期の円熟実の中間的な時期の最高傑作の呼び声も高い本作アージーバージーだが、日本国内ではなぜか発表時から未発売でずっと不遇をかこっていた。
未発売から遅れて発売されたのに廃盤、そして ...

J-POP

ピチカートファイヴ/女性上位時代

1991年にリリースされたピチカート・ファイヴの3代目ヴォーカリストとなる野宮真貴が加入して第1弾となる5thアルバム。

女性上位時代#4(ナレーション)
私のすべて
お早う
サンキュー
大人にな ...

Roxy music

roxy music

ブライアン・フェリーを中心としたメンバーで結成されたバンド、ロキシーミュージックの1972年リリースのデビューアルバム。

コンセプトは50年代の『ロックンロール』と90年代の『未来』の融合。

リ-メイク/リ-