David Bowie

Cybernauts

デヴィッド・ボウイのグラムロック時代のバックバンドであるスパイダース・フロム・マーズのリズム隊、トレヴァーボルダー(B)・ウッディウッドマンジー(Dr)とデフ・レパードのジョー・エリオットフィル・コリンによるミック・ロンソンの追悼ライ ...

David Bowie

david bowie

ひっそりと発売されたデヴィッド・ボウイのソロデビューアルバム。

代表曲は一切収録されていないし、派手なロックナンバーも無しなのでボウイのキャリアを語る上でほとんど無視され続けているアルバム。
でも聴き返して見ると未 ...

David Bowie

アワーズ・・・

50歳を超えて新しいものに飛びつくのがキツくなった時期に?発表された原点回帰的な落ち着いたアルバム。

若い頃のボウイが発表当時の頃のボウイを支えるジャケットが示すとおり過去を決して振り返らなかったデヴィッド・ボウイが『アワ ...

David Bowie

Thumbnail of post image 193

アルバム発表当時に流行していたドラムンベース(ボウイはジャングルと呼んでいた)を大胆にロックに取り入れた意欲作。
頭でっかちなコンセプトはどっかに忘れて新しいものに飛びつくフットワークの軽さとわかりやすさが戻ってきたアルバム。 ...

David Bowie

Thumbnail of post image 132

デヴィッド・ボウイのアルバム、ヒーローズを作曲家、フィリップ・グラスがシンフォニーにアレンジ。
元々舞踏音楽用に製作されたためにイマイチ盛り上がりにかけるが、なかなか味わい深い作品。

David Bowie

Rarest One Bowie

70年代のボウイのライブ音源をかき集めた編集盤。
まとまりもなく音質もブートがちょっと良くなった程度だけど確かにレアの音源が結構収録されている。

ALL THE YOUNG DUDES
QUEEN BITC

David Bowie

Buddha of Suburbia

ブッダ・オブ・サバービア(The Buddha of Suburbia)は、デヴィッド・ボウイが『アウトサイド』を発表前にひっそりと製作されたサウンドトラックという隠れみのによる実はれっきとしたオリジナルアルバム。

従って ...

David Bowie

David Live

悪名高きデヴィッド・ボウイの1974年のダイアモンドドッズスツアーのライブ盤、『デヴィッド・ボウイ・ライヴ』がプロデューサーであるトニー・ヴィスコンティ自らがリマスターし直した。

音質が大幅に向上し、以前のCDでは聴けなか ...

David Bowie

Thumbnail of post image 072

デヴィッド・ボウイが『ロジャー』以来の18年ぶりにブライアン・イーノと組んで発表した複雑怪奇なコンセプトとサウンドがやっぱり賛否両論となったアルバムがこの『アウトサイド』。

おそらくボウイのアルバム中もっとも聴きづらく一般 ...

David Bowie

Never Let Me Down

トゥナイトから満を持して3年で発表されたファン待望の原点回帰のパワフルなロックアルバム!のはずが?出来上がったのは『レッツ・ダンス』の成功の余韻から抜けだせないままの気の抜けた、ありきたりな80年代風の産業ロックだった。

...