ヒーリングミュージック

Music for Films3

ブライアン・イーノによる架空の映画サウンドトラックの第3弾。

アルバム制作にはイーノだけではなく弟のロジャー・イーノ、弟子?のダニエル・ラノア等、複数のアーティストが参加してのオムニバス形式となっている。

80年代 洋楽

シーナ・イーストン/ドゥ・ユー

シーナ・イーストンの人気に陰りが見えてきた頃のナイル・ロジャース、プロデュースによる85年リリースの通算7枚目アルバム。

全盛期の派手さはないものの手堅くまとめた印象。

Do It For Love
D

Roxy music

Thumbnail of post image 174

ロキシーミュージックのアルバムは、デビュー当時からブライアン・イー在籍時の最初の2枚までのグラムロック時代にあたる前期、活動休止までの中期、活動再開から解散までのAOR路線の後期に分かれれます。

とんがった前期、バランスの ...

Bjork

ビョーク/ポスト

ビョークの本領発揮の2ndアルバム。

音楽的に非常にバラエティに富んでいて、その世界観は誰とも似ていないほどぶっ飛んでいる。

代表曲の1つ『ハイパーバラッド』を収録。
日本盤にはボーナストラックとして『 ...

David Bowie

Live In Santa Monica

デヴィッド・ボウイのジギー・スターダストツアー中の1972年10月20日にアメリカのサンタモニカで行われたライブ盤。

当時FM放送でオンエアされた為に大量の質の悪いブートレグが発売されていたが、オフィシャルでやっとリマスタ ...

音楽コラム

Thumbnail of post image 199

21世紀に入り、ほぼ絶滅状態になった8cmCDシングル。
しかし、かつて平成の初期の90年代後半までは、このCDサイズが日本のシングルの主流だったのだ。

日本の音楽界に最も勢いがあった時代だったのでヒット曲も多く生 ...

オーディオ

Thumbnail of post image 089

今までほとんど毎日愛用してきたミニコンポが、だんだんと機嫌が悪くなってCDの読み込みエラーが起こる事が日に日に多くなってきた。

最初はたまーに気まぐれで読み込まなかったりしただけなのに最近ではCDがトレイに入っているのに関 ...

David Bowie

世界を売った男

『世界を売った男』は、ボウイの作品中、一般的に滅多に話題にならず評価もされていないのだが、ファンの間では隠れ名盤として知られている通好みのアルバム。
まだベースはトニー・ヴィスコンティが担当していたが、バンドのスパイダース・フ ...

90年代 ロック UK

Cheapness and Beauty

チープネス&ビューティはボーイ・ジョージ4枚目のアルバム。
カルチャー・クラブから遠く離れたギター主体のロックサウンドは多くのファンにソッポを向かれたが・・・

ファンタイム
サタンズ・バタフライ・ボ

ワールドミュージック

Thumbnail of post image 075

ブラジル生まれのドイツのベルリン育ちの女性シンガー・ソング・ライター、PAT C(パット・シー)の日本先行でリリースされた2ndアルバム。

その斬新かつオシャレな音楽性は一言であらわすとオルタナティブ・ボサノヴァ。 ...